管理人マサすべての投稿

ノスタルジック

最近、訳あって食事を制限しているのです。
それはなぜかというと、月一回大好きなデリヘルで遊ぶための貯金のようなものなのだ。
私は昔から目的のために貯金をしてきた。
毎月ちょっとづつ食費を削って、デリヘル遊びに充てている。
食欲よりも性欲のほうが強いってことなんですかね?

言い遅れましたが、私は福島市に住んでいて、駅前のアパートに一人暮らしをしています。
私には福島市ぐらいの規模の都市が合っているようで、程よく田舎なこの街は一生住み続けたいと思ってるんです。
夜は静かだし食べ物は美味しいし、生活する上で不便なものは何一つないですね。
夜はデリヘルもありますしね・・・。ウフフ。

そもそも福島市の何がいいかっていうとですね、第一に上がるのが家賃ではないでしょうか?
駅からちょっと離れようものなら他の県では考えられないような金額まで下がります。
町並みも高層ビルはあまりないので、圧迫感がないですね。
私は4階建てアパートの4階に住んでいますが、見晴らしが良くて日曜の日中なんかはビールを飲みながら好きな音楽をかけてボーッとしたりしています。
このぼ~っとした時間が好きなんですよね〜。
街の生活音と音楽が混ざり合って、ノスタルジックな雰囲気になるのです。

夕方になり、涼しくなると急に女の人が恋しくなります。
そんなときにデリヘルを利用するのです。
闇雲に「毎日デリヘル!」なんていうのも羨ましいですが、お金のない私にとっては多くても月に1回かな〜なんて思っています。
お金も性欲も溜めて溜めて月イチ贅沢をする。というのが私のスタイル。

そんなことを書いているとなんだか股間がムズムズしてきましたが、今月は先日利用したばかりなので今月は我慢なのです。
エロDVDでも観て独りでするしかないという虚しさ・・・。
こんな時は体だけの関係の異性がいればいいのですが、なかなかそんな出会いもあるはずもなく、今に至ります。

近所のビデオレンタル店へ行き、最近ハマっている素人もののAVを物色すると、なんだか観たことがあるような顔つきの女の子がいるではありませんか。
しばらく行ったり来たりして考えました。
幼馴染?中学の同級生?昔の職場の同僚??
いくら考えても思い出せませんが、明らかに見たことのある顔でした。

まあいいやと思い、そのDVDとその他諸々のタイトルをかごに入れ、そそくさと自宅に戻ったのです。
そして早速、その思い出せない子がジャケットに写っているDVDを再生しました。

しばらくは普通に観ていたのですが、次第に服を脱ぐにつれてなんとなく思い出してきたような気がします。
パンツを脱いだ瞬間、お尻におおきなアザが見えました。

「こ、これは・・・。」

最近呼んだお気に入りのデリ嬢だったのです。
あのアザは間違いありません。

あの子が出演してると知ったあとはとても興奮しました。
いろんな体位でプレイしたのを覚えています。

ということは今はもうデリヘル嬢じゃ無いのかな?
と思い、その子が務めていた店に電話したのです。