季節

毎度、変な脈略もない日記で申し訳ないと思っていますが、今回もそんな記事です。
最近めっきり涼しく鳴り、福島にも秋が訪れました。
私は秋と春がとても好きです。

春は、草花がムズムズと起きてきて、無機質な風景に彩りを生みます。
風景はところどころ緑色になったり、残雪がなくなったり。生命の息吹を感じられるのが好きですね。
逆に秋は冬に向けて草木が茶色になる季節。
無機質な世界に戻っていく様もとても好きなんです。

夏は暑いので嫌いです。
冬は寒すぎるので嫌いです。

あえてランキングを発表しますと、

1位 秋

2位 春

3位 冬

4位 夏

と言う感じでしょうか?
夏が一番大嫌いですね。

一番好きな「秋」は美味しいものもたくさんありますし、秋ならではの観光スポットも多数あります。
そして人肌恋しいこの季節はデリヘルも見逃せません。

福島市内はデリヘルで遊びやすい土地柄だと思うんですよね。
ホテルも数えきれないほどありますし、デリヘル店も多いです。
お店が多いので、競争が生まれ、結果消費者は優しい料金設定で遊べると言うものなんですね。
なかでも人妻店は安くて良いです。
福島市のデリヘル店は美人な奥さんが多いのか、エロい奥さんが多いのかわかりませんが、相当高いレベルということは確かです。

そんな記事を書いているうちに、人妻さんと遊びたくなってきました。
選びきれないほどの中から1人を選出するのはとても大変ですが、「いい子を探す」と言う行為、嫌いではありません。
お店からのコメント欄を見たりですとか、女の子の写メ日記を見たり、爆サイなど、掲示板サイトを見たりして総合的に評価します。
全部嘘で塗り固められた女の子は一目瞭然です。
どこかに絶対不自然な部分がありますから。
例えば、日記に顔文字を一切使わないとか、毎日開店時から閉店付近までずっと出勤している人とか。
普通に考えれば「なんか怪しい」と思う要素満載の女の子がいるんです。

そんなバカなと思うでしょ?本当に結構いるんですよ。
そういう女の子は実在しない女の子だったり、すでに辞めてしまっている女の子だったりするようです。
面白いのが、その子を指名すると、「今日は急遽休みなんですよ」とか「今他のお客さんの相手してまして〜」とか言う返事が返ってきます。

私が一番気にするのはやはりブログですね。
女の子が実際に書いていれば、歴代の文脈(癖)で大体本当に書いているかはわかりますので。
今回もブログの文章に注意して、良さげな女の子を独り選びました。
この判断が吉と出るか凶と出るかは私の腕にかかっています。

意を決してお店に電話すると、案外あっさり予約ができました。
「ん!人気ない子なのかな?失敗したかな〜?」
と一瞬思ってしまいましたが、私も男です。男に二言はありません。

早速、指定したホテルに向かい女の子を待つことにしました。

管理人マサ